<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
9/15 音楽会 メール予約受付について→チケット完売いたしました
Aoki,hayato + haruka nakamura  「静寂と灯火」 

チケット予約を8月12日0時よりメールでの受付を開始致します。
下記アドレスのほうまで、
御名前
チケット枚数
連絡先(つながりやすい電話番号)
チケット発送先住所
のほうを明記のうえ送信ください。

折り返し入金方法などの詳細メールをお送りさせていただき、
入金確認が出来次第、順次チケット発送をさせていただきます。

なおチケット発送代金(100円)
振込手数料はお客様の負担になりますのでご了承くださいませ。




  チケット定員になりましたので受付終了いたします










 
AOKI, hayato + haruka nakamura 「静寂と灯火」

稲穂の色が変化し燕たちが南に戻り始める頃、葉月の夕べ
shureにて2人のアーティストによる音楽会が開かれます。

キャンドルの灯りが2人の音楽家の紡ぐ旋律を照らし
夏の終わりの寂しさを、移りゆくときの静けさを
音と光のなかでご堪能頂けることと思います。
簡単なフードとドリンクをご用意してお待ちしております。



「静寂と灯火」

haruka nakamura(G)
AOKI,hayato (G)



日時 9月15日(月祝)

    開場16:00
    開演17:00

    charge  3000yen(1drinkつき)


チケット販売日(店頭)
8月5日(火) 1F cimai12:00〜
埼玉県幸手市幸手2058−1−2 1F  cimai

メールでの販売は8月12日〜になります
なお店頭で完売した場合はメールでの販売はないのでご了承くださいませ
メールでの販売方法などは8月10日にお知らせいたします

電話での受付はしておりませんのでご了承くださいませ。


→定員になりましたので受付終了いたします
 ありがとうございました



Aoki,hayato+haruka nakamuraプロフィール
2012年春、西荻窪のCDショップ「雨と休日」
3周年演奏会で出会い、結成されたDUO。
ギターときに鍵盤楽器をおりまぜ、
交叉する旋律と音響の旅路。










 
UMITAROU ABE in shure

 昨日は天候が不安定で、心配でしたが、
演奏会の時間には雨はやみ
心地よい時間を過ごすことができました


HANG cafeさんに借りたアンティークの椅子たち、
sea kaleさんに会場を植物で彩っていただきました

黒いピアノの前に座り、海太郎さんの演奏がはじまり、
夢のようでした。

shureをはじめるまえ、海太郎さんの演奏会をしていただくのが夢で
実現した昨夜。

あっと言う間に過ぎていきました







ABE UMITAROU 追記
チケットは完売の為、当日券の販売はありません。

演奏会のチケットをおもちの方

1Fのfoodについて
15時からcimai1Fにて
キッシュやサンドイッチ、少し甘いもの、
地ビール、オーガニックシードル、他、飲みものも揃えて用意しております。
料金別途になります。
パンはお焼きしません。前日14日焼きのものでしたらおとり置き可能なので
cimai 0480-44-2576 までお電話お待ちしております

席はありませんので立食になりますので、ご了承くださいませ


駐車場について
cimai店舗脇の砂利の駐車場と臨時駐車場と用意してあります

臨時駐車場15日(日)のみ
いいじまクリニックさん、となりのくすりやさんに15日のみ臨時で
お借りしてありますので、そちらにも駐車できます。



チケットナンバーについて
チケットナンバーは開場の際関係ありません。
16時半から開場になりますのでお越しいただいた順番に
2Fにはいっていただきます。
2Fではお飲物は飲めますが、食べ物は食べれませんのでご了承くださいませ


1ドリンク付きについて
2Fにてお好きな飲み物を1ドリンクずつご用意しております。
その際チケット提示をお願いしておりますので
ご協力おねがいいたします









U M I T A R O A B E musigue reunion
 
U M I T A R O  A B E 
m u s i g u e    r e u n i o n 
 
待望の阿部海太郎さんの演奏会のお知らせです。
shureという箱の名前は
「精神を自由にする」という意を持つ古代のギリシャ語です。
既存の世界を超えてそれぞれが
創り出す創造の世界にこそものごとの本質や目に見えないけれど
大事なメッセージを孕んでいるように感じ、
そんな場所でありたいというshureメンバーの願い
から生まれた場所です。

海太郎さんの織り成す旋律には
まさにshureという言葉とリンクするものを
長い間感じていたのでご縁が繋がり、
こうしてshureでの演奏会が実現することに
とてもワクワクした気持ちでいます。

宇宙物理学者の佐治晴夫さんという方は
惑星探知機のボイジャーにバッハを乗せた初めての方だそうです。
美しい音楽には宇宙にまで届く力を秘めているのかもしれません。
海太郎さんの音の世界もまた時空を超えて
わたしたちを恍惚世界にいざないます。

cimaiのフードと音のコラボレーションも同時にお楽しみください。

日時 9月15日(日)
           
           shure (cimai2F)
   
開場 16時半
開演 17時〜


前売り ¥3500


1drinkつき 



チケットは全席完売しました。

 

ご来店が難しいかたのみ
☎での予約も可(予約1週間以内に振込確認できない場合無効)




当日1Fは15時よりopenいたします

電話予約で振込されたお客様へ
8月16日に発送いたしました。
1週間経っても届かない場合
cimaiに連絡くださいませ。